スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

セントラル短資FX





セントラル短資オンライントレードは、100年の歴史を持つセントラル短資のグループ会社です。

“手数料は無料がいい” “スワップ金利は高いほうがいい” “安心の会社選びをしたい” “しっかりサポートが欲しい” 私たちは様々なお客さまからのご要望にお応えします。

【セントラル短資FXの特徴】

■ スワップ派、デイトレ派“取引スタイル”に応じて選べる取引口座
手数料0円の新口座「FXハイパー」スタート!

■ 業界高水準のスワップ金利を提供
「FXダイレクト」「FXハイパー」ともに、業界高水準のスワップ金利をご提供。ポジションを決済しなくても、日々ご出金が可能です。

■ 高水準の全額信託保全スキーム「セキュリティートラスト」を採用

お預かりした投資金は、全額信託保全。セントラル短資グループの信用力を背景に、高水準の全額信託保全スキーム「セキュリティートラスト」を採用。

またFX専門会社としてはじめて大手ネット証券会社と同等の第三者格付け「長期格付BBB+」を取得しています。





■セントラル短資オンライントレードでは、取引のタイプによって3種類の口座が選べます。

①FXダイレクト

・レバレッジ最大30倍
・通貨ペア22種類
・高水準のスワップ金利

為替変動による売買差益・スワップ金利の受け取りによる中・長期投資の両方が狙える口座です。


②FXハイパー

・レバレッジ最大100倍
・取引手数料無料
・高速かつ信頼性の高い取引環境

為替変動を利用した短期売買に適した口座です。


③FXデポ

・レバレッジ最大1倍
・2タイプのスワップ金利を選べる

長期取引に適ししています。リスクも低く初心者向けの口座です。



取引口座以外にもセントラル短資FX独自のサービスがあります。


①アイドルポイント
お取引してアイドルポイントをためて、季節限定の食品やインテリア、スポーツまで、選び抜かれた賞品に交換する事ができます。 FXの新しい楽しみ方です。


②クラブオフ
取引口座をお持ちの方だけが利用できる優待サービス。
全国の宿泊施設の割引利用、パッケージツアー・映画館・テーマパークの割引のほか、ベビーシッター・介護・通信教育の割引などの特典があります。


■5000円キャッシュバック
■1ヶ月間の手数料無料クーポン券をプレゼント
■「かんたんFX投資術実戦マニュアル」をプレゼント
のキャンペーンも行なっています。


マニュアルは解りやすく書いてあり、特に初心者の方におすすめです。


↓口座開設はこちらから
オンライン口座開設で5000円プレゼント




主なリスク

外国為替相場の変動リスク
相場の変動がある以上、利益が期待できる反面、損失を受ける場合がある

証拠金の何倍もの取引を行うことができるため、損失が預託した証拠金を超え、さらなる証拠

金を請求されることもあり得ます。



業者に対する信用リスク
客から委託された証拠金を、自社の資産とは別勘定で信託銀行に信託分別管理するといった保全管理をしていない業者の場合、破綻した際には預託していた証拠金が戻ることは期待できません。業者によって証拠金の管理方法が異なるので、約款などで確認する必要があります。 注意しましょう。

マイナススワップポイントのリスク
高金利の通貨を売り、低金利通貨を買う取引をする場合(2006年12月現在ではドル売り円買いなど、多くの円買い取引がこれに相当する)、スワップポイントの支払いが必要となります。スワップポイントはその通貨ペアの金利差が逆転しない限り支払わなければならないので、特に長期売買の時には「スワップポイントの収支」が多額になることがあります。

リターンも多いだけあってこのように様々なリスクも存在するのです。実際に取引を行なうときは十分注意しましょう。

ロング・ショート

FXでは、常に何らかの通貨を売り、何らかの通貨を買う、という取引をします。これは、日本円でりんごを買う際に、りんごを買って日本円を売っているのと同じです。FXではりんごの代わりに通貨を用いています。例えば、日本円を売って米ドルを買う、米ドルを買ってユーロを売る、というような取引をしているわけです。

「買い」の方の通貨をロング、「売り」の方の通貨をショート、と呼びます。上記の例では順に、ドルロング円ショート(またはドル円ロング)、ユーロショートドルロング(またはユーロドルショート)という言い方になります。
また、通貨のペアは表記が決まっているので、「ドル円ロング」といえば円はショートされているとういことになり、同様に「ユーロドルショート」といえばドルはロングされているということになります。
※ただし同じ取引を円ドルショート、ドルユーロロングなどという言い方はしません。

レバレッジ

FXでは、レバレッジをきかせることにより、証拠金以上の外貨を取引することができます。取引業者によっては100倍以上の高レバレッジも設定できます。ただしレバレッジを高くするほど相場変動によるリスクは高まります。
逆に証拠金と同額の外貨を取引する(レバレッジ1倍)という取引もできます。こちらの場合は外貨預金に近い比較的リスクの低い取引になります。

仮にレバレッジが100倍で取引した場合、

1%の変動(1ドル=100円から1ドル=101円)が100%の変動になります(!)。

利益なら証拠金が2倍に、損失なら証拠金全額を失います。かなりハイリスク・ハイリターンですね。


ただ実際には商品先物の証拠金取引と同様に、損失が一定額を超えると、ロスカットルールによって強制的に反対売買がなされます。またそれよりも損失の小さい段階で追加証拠金の差し入れ(追証)を請求される(マージンコール)場合もあります。

FXの課税方法

FXの課税方法は取引方法によって2種類に分かれます。


1.店頭(相対)取引の場合
差益・スワップポイントとも雑所得(総合課税)となります。

2.くりっく365(東京金融先物取引所による取引所取引)の場合
差益・スワップポイントとも雑所得(所得税・住民税合わせて20%の申告分離課税)となります。


これによって税額が変わってくるので取引の際には注意してください。

前ページ | ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。